「一燈照隅 万燈照国(いっとうしょうぐう ばんとうしょうこう)」
比叡山延暦寺を開いた伝教大師、最澄が説いた言葉です。一つの灯りは隅しか照らせないが、万の灯りは国全体を照らすことができる。転じて、自分の価値に気づき、果たすべき使命に向かい真摯に取り組み続けることで一燈(輝く)となることができ、またその一燈(輝き)を照らす姿に共感された人が、自分も一燈(輝く)となるべく決意をされ、いつしか輪が広がっていく、という意味で使われています。私は、青年会議所は世の中の縮図だと感じております。そして今ここにいることに偶然はありません。今ここにいる自分の心を灯し、一人また一人と灯の輪が広がり、青年会議所運動に邁進し続けることで、わがまち習志野を真っ赤に灯すべく邁進して参ります。心の灯りとは、まずは自分に気づき、すべては自分が真っ赤に燃える心から始まるのです。
習志野青年会議所のこれからの未来の為に共に運動を展開して行きましょう。
2016年度 理事長 清水 繭子 拝
NEWS
 
2016-08-09
会員、賛助会員のページ更新
タイトル通り、会員と賛助会員のページを更新(修正)致しました。  
 
2016-08-03
例会の案内更新
9月例会の案内を追記しました。 ご確認ください。
 
2016-07-25
ぼくとみんなのなつやすみのさいご 抽選会実施しました。
特設ページにて 抽選会のご報告を致しております。 ご確認くださいませ。
 
2016-06-27
忘れ物
2016年6月26日の地域交流運動会にて 伊達メガネのお忘れがございました。   心当たりの...
 
2016-06-26
地域交流運動会 
2016年6月26日 勤労会館にて   無事に、大盛況にて終了いたしました。 ご参加いただき...
活動報告
2016-09-18
第5回 ならしの市民討議会
【第5回市民討議会】9月例会2016年9月18日第5回ならしの市民討議会「つくろう!習志野ブランド...
2016-09-12
ならしの市民討議会 全体会議
【ならしの市民討議会 全体会議】2016年9月12日
2016-09-12
新入会員企画事業スタッフ会議
【新入会員企画事業スタッフ会議】2016年9月12日